About Us
日工興産について

会社概要

ご挨拶

日工興産株式会社は、兵庫県明石の地にて90年以上の歴史をもつ日工株式会社の子会社として1967年(昭和42年)に設立いたしました。設立から約50年、親会社である日工株式会社の関連業務としての保険・不動産などの業務を始め、住宅リフォームやドイツワインの輸入販売など、幅広い業務展開を行い、着実に成長し続けています。

中でも、リフォーム事業は日工株式会社内の建物改修・営繕業務を通じて施工実績を積み、その経験を元に一般のお客様のお住まいや店舗・事業所などのリフォームを手がけてまいりました。おかげさまで、明石のみならず、神戸や加古川、姫路のお客様からの依頼も受け、現在に至るまでのリフォーム施工実績も3,000件以上となりました。

これからも地域のお客様との信頼の「絆」を深め、豊かな住まい作りをお手伝いできるよう努めてまいります。

会社データ

社名 日工興産株式会社
(英語名 Nikko Kosan Co.,Ltd.)
設立 昭和42年(1967年)10月6日
資本金 90,000,000円
株主 日工株式会社[東証1部上場] (100%子会社)
本社所在地 〒674-0064 明石市大久保町江井島1013番地の2
TEL 078-947-5340
FAX 078-947-5306
リフォームショップ絆 TEL 078-915-7977
決算期 3月
人員 従業員 13名
事業内容
  1. 1. 住宅の増改築、建替及び住宅リフォーム
  2. 2. 損害保険代理店業務
  3. 3. 生命保険の募集に関する業務
  4. 4. 不動産の売買、賃借、交換及び管理並びにそれらの代理または仲介
  5. 5. 日用品雑貨、食料品、酒類の販売並びに輸出入
  6. 6. 事務代行業務
許可申請などの表記 建設業の許可 兵庫県知事許可一般建築工事業(般-29)第406756号
宅建業の許可 兵庫県知事(13)第6492号
酒類販売業免許 明石酒第100号
加盟団体 一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会
住宅改修業者登録 兵住改 D08 第00061
社員保有資格 1級建築施工管理技士
1級土木施工管理技士
2級建築士
宅地建物取引士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
損害保険トータルプランナー
トータル・ライフ・コンサルタント
損害保険募集人資格
生命保険募集人資格
取締役・監査役 代表取締役社長 藤井 博
取締役 笹久保 末造
取締役 石原 学
取締役 名取 正夫
監査役 保田 信高
取引銀行 三井住友銀行 明石支店
りそな銀行 明石支店
Webmaster Moemi.Miyaoka

本社地図

沿革

昭和42年(1967年)10月 日本工具製作株式会社(日工(株)100%出資 資本金200万円)
昭和42年(1967年)12月 資本金 800万円に増資
昭和43年(1968年)4月 機械構造物及び車両等の賃貸業務開始
昭和54年(1979年)12月 日工興産株式会社に社名変更
昭和61年(1986年)5月 損害保険代理店委託契約締結(同和火災、日新火災他)
昭和61年(1986年)5月 生命保険代理店業務委託契約締結(アメリカンファミリーがん保険)
昭和61年(1986年)11月 労働者派遣事業開始 般28-08-0002
平成4年(1992年)7月 資本金 1,000万円に増資
平成8年(1996年)10月 生命保険代理店業務委託契約締結(東京海上あんしん生命)
平成9月(1997年)10月 住宅の増改築建替及び住宅リフォーム事業開始
平成10年(1998年)3月 資本金 3,000万円に増資
平成10年(1998年)5月 資本金 9,000万円に増資

リフォームショップ絆

リフォームショップ絆

平成20年より明石市硯町にて営業していたリフォームショップ絆は、平成29年3月31日にJR大久保駅前に移転オープンいたしました。
駅から徒歩3分の好立地でより便利に利用しやすくなりましたので、リフォームをお考えの方はぜひ一度お立ち寄りください。
(お客様用駐車場有)

ショップ営業時間: 10:00~19:00(火曜日は10:00~17:00)
ショップ定休日 : 水曜日
ショップ電話番号: 078-915-7977

その他の事業

不動産事業

地域に根ざした会社として、不動産のお悩みにお応えできるよう、次のサービスを提供しています。

  • 土地、建物の仲介
  • 貸宅地の整理
  • 古貸家、古アパートの整理
  • 遊休土地の有効活用
  • 相続対策
  • 建物賃貸借にかかる問題のご相談

保険事業

損害保険

火災保険・自動車保険・傷害保険・新種保険等と数多い商品をご用意してお客様の多種・多用なニーズにお応えしています。

火災保険・積立総合保険・自動車保険・傷害保険・交通事故傷害保険・国内旅行総合保険・海外旅行保険・個人賠償責任保険・ゴルファー保険・レジャーの保険・施設所有者賠償責任保険・昇降機賠償責任保険・生産物賠償責任保険・請負業者賠償責任保険など

  • 日新火災
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 東京海上日動

生命保険

老後の生活保護への関心が高まる中、医療保険・がん保険・終身保険・定期保険・年金保険・こども保険等で、お客様のライフサイクルに合った保険を設計し、生涯にわたっての安心をお届けします。

  • Aflac
  • 立ちどまらない保険。MS&AD 三井住友海上あいおい生命
  • 東京海上日動あんしん生命

ワイン販売事業

ドイツのリヒターワイナリーからドイツワインを輸入し販売を行っています。

ワイン事業

IR情報

決算書

当社は、会社法第440条3項の規定により、当社第46期(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)以降の決算公告については、定款の定める官報への掲載に代えて、当社ホームページにより提供いたします。
※閲覧には下にある免責事項にご同意の上ご覧ください。

※免責事項

当ウェブサイトに掲載している株主・投資家向け情報は、日工興産株式会社および関係会社(以下当社)の財務情報、経営情報等の提供を目的としておりますが、内容についていかなる表明・保証を行うものではありません。

当ウェブサイトに掲載している情報のうち過去の歴史的事実以外のものは、現在入手可能な情報に基づく当社の経営陣の判断による当社の将来の見通しであり、経済動向、業界での激しい競争、市場需要、為替レート、税制や諸制度等に係るリスクや不確実な要素を含んでいます。従って、将来、実際に公表される業績等はこれらの種々の要素によって変動する可能性があり、当社は皆様が当ウェブサイトの情報を使用されたことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。なお、当社は、新たな情報や将来の事象により、当ウェブサイトに掲載された将来の見通しを修正して公表する義務を負うものでもありません。

また、当ウェブサイトにおいては、当社が証券取引所等に開示している情報の全てが掲載されていない場合または開示している情報とは異なった表現がなされている場合があり、予告なしに内容を変更し、または削除する場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

当ウェブサイトに情報を掲載する際には、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがあった場合や、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関し、当社は事由の如何を問わず一切責任を負うものでないことをあらかじめご了承ください。

また、当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様自身のご判断で行うようお願いいたします。

証券取引法上の重要事実に該当する情報を、公開から12時間以内(証券取引法施行令第30条に定める“公表”前)に当ウェブサイトに掲載する場合があります。12時間以内に当ウェブサイトでこの情報をご覧になって、当社株式等を売買された場合には、インサイダー取引規制違反として証券取引法の規定に抵触する恐れがあります。重要事実に該当する情報に当っては、その旨ご注意ください。

日工グループ企業憲章

私たち日工グループは、「社是」・「経営理念」・「行動規範」を総称して「日工グループ企業憲章」と定め、日工グループの姿勢、そして役員・社員一人ひとりが日々の事業活動を行う上での指針となるものを表明することで、日工グループの事業活動が社会と調和し、厚い信頼を得て、さらに社会的責任を果たしていく努力を続けます。

社是

  • 一、 企業を通じて社会に奉仕する。
  • 一、 誠実と責任感を持って繁栄に邁進する。
  • 一、 創意工夫改善に努め適正利潤をあげる。

経営理念

日工グループは、「お客様第一主義」を経営理念とし、お客様に真に満足いただける製品とサービスを提供するとともに、広く社会から信頼され、お客様と共に発展する”ソリューションパートナー”となることを使命に、自己変革してまいります。

行動規範

1.コンプライアンス
私たちは、良心に従い、法令・社会規範・社内ルールを遵守して不正行為は行わず、公正・透明で、良識ある企業活動を実践します。
2.より良い製品とサービスの提供
私たちは、研究・技術開発を充実させ、安全と品質に十分配慮した良質な製品とサービスをお客様に提供します。
3.社会とのコミュニケーション
私たちは、顧客、株主、取引先、地域社会とのコミュニケーションを心がけ、経営の透明性を確保し、説明責任を果たします。
4.安全とゆとりと豊かさを求めて
私たちは、安全を最優先し、職場環境の整備、労働条件の改善を図り、社員一人ひとりがゆとりと豊かさを実感できるように努めます。
5.環境保全
私たちは、環境保全の取組を推進し、良好な環境の創出に貢献します。
6.反社会的勢力の排除
私たちは、市民社会の秩序や安全・安心に脅威を与える反社会的勢力、団体とは一切の関係を持ちません。